スキーツアーで合コンしてみたけど・・・

【年齢】34歳
【性別】女性
【名前】紗季
【合コンの成否】失敗体験

スキーツアーで合コン

ひと組のカップルがスキーに行くときに合コンを企画してくれて、それぞれの友人を誘って一泊でスキー旅行に行きました。

友人の彼は新聞社に勤めるあっとりした感じの人だったので、そんな感じの人だったらいいかもと思い参加しました。

その中にちょっと変わった人がいて、私の事を気に入ったようで何かと隣にきたり話しかけてきたりしていたんです。

私は他の人のほうがちょっと興味があったのですが、まぁそれほどピンとくる感じの人もいたかったので、スキーを楽しめばいいかなくらいに気持ちを切り替えていました。

その彼がその後もすごく積極的にでてきたので旅行中ちょっと怖くなってしまいました 🙁

というのはグループで同じ部屋で寝泊まりしたのですが、朝目が覚めると何やら私のベッドのところに人の気配がして恐る恐る目をあけると・・・、
その彼がベッドのヘリに手をかけて腕立てみたいなことをやって私の顔を覗き込んでいたり、スキー場でもリフトに強引に一緒に乗ろうとしてきたり、急に「君のお母さんもそんなにかわいいのか?」などど言ってきたり。

なんだか気持ち悪いのです

でも彼はすごく家がお金持ちでオーストラリアに別荘があるとか、自分も事業をやっていて、社長だったりするらしいのです。

それは本当なのですが、なんだかひどく顔が貧乏くさいのです。

というわけで、やっぱりどうしても駄目で断りました。

インパクトのあるキャラだったのでなんだかよく覚えていますが、断ってよかったと今でも思っています。

【今回のモノ申す】

合コンでスキーに行くという結構大胆なプランで出会いを求めた沙希さん。

泊まりの場合はうまく行けばいいのですが、ハズれを引くと逃げ場がないので困ってしまいます。

今回は見事ハズしてしまったのですが、グループで同部屋だったのが逆に良かったようですね。

ちょっと変わったその彼が枕元で腕立てをしていたということですが、それはまさにめくりめく欲望を処理しきれずに起こした行動です。

欲望と共にいきり立った彼ですが、みんなと同部屋だから下手なこともできずに、腕立てして欲望を紛らわそうとしていたのでしょう。

一人部屋だとかなり危険な目に遭っていたかもしれませんね・・・旅先の手負いのオオカミは怖いですから。

お金と人柄を天秤に掛けて人柄を取るという見事なまでの女っぷりを示した紗季さんに拍手をするとともに、金という最大の武器を活かしきれなかった彼にお悔やみを。

【今日の一言】

世の中、金で買えないものもある!
金で買えない時は。動けなくなるまで腕立てするべし!