合コンでのお酒はほどほどにしておきましょう・・・

【年齢】30歳
【性別】女性
【名前】ミチ
【合コンの成否】失敗体験

合コンでのお酒はほどほどにしておきましょう

今は30代になって少し落ち着きましたが、私が20代の前半での合コンでよくやっていた失敗がお酒に呑まれることでした。
男性に会って、その中の男性にトキメキがなかった合コンに限りお酒に走ってしまっていましたので、割りとよく失敗話がありました。

1番ひどかったのは途中で記憶がなくなっていることでした。
お酒の失敗ではよくある話ですが、実際に所々の記憶がある時が思い出してしまう分とてもへこみました。
中でも合コンに来ていた男性に「さっきはすごかったね、みんなにポテトを食べさせて回っていたよ」とか、リアルに自分の記憶にまったくないことを言われているのを10年経った今でも思い出します

私がみんなにポテトを食べさせていたなんて、しかもかなり年上の落ち着いた男性に対して。
たぶん後日友人から同じことを聞いても大丈夫だったと思うのですが、その場で男性に言われたことがとてもショックでした。
まあ合コンですし、お酒入ってますしもちろん笑い話ですが、当時はもちろん今でも笑いの中にも複雑な乙女心が混じっています。

逆にお酒に呑まれつつも合コンとして恋愛対象として来ている男性と意気投合し、友達感覚全開で語り合ったり、仕事の悩みをこちらが聞いて慰めてあげたりと合コンらしからぬ展開もあったりもしました。
ハズレ合コンはハズレ合コンで、お酒に呑まれても楽しいことも多かったなぁ・・・^^;

とにかくどれだけ酔っても家に無事に帰れる、または無事に家に連れて帰ってくれる友人がいれば大丈夫です。
でもお酒の量はほどほどがオススメです。

【今回のモノ申す】

ミチさんはお酒での失敗が多かったそうですが、30代になってかなり落ち着いたそうです。
それもそのはず、体験談には書かれていませんが、酒癖が悪いということで合コンに誘われる回数も減り、お相手の男性陣からも「彼女を呼ぶと大変だから呼ばないで・・・」なんてことになっていたそうです。

こうなると「笑える失敗談」ではなくなります。

ミチさんの親友が助言してくれたことで、お酒の失敗の大きさに気付き合コンに参加する姿勢を改めたそうです。
それ以来合コンでは大酒飲んで暴れることもなくなり、以前のペースで合コンに参加できるようになりました。

合コンはオリンピックと同じで「参加すること」に意義があります。
参加できなければ金メダルをGETすることもできません。

合コンに呼ばれることが少なくなった場合は、自分では気付いていない「不参加」となる原因がないかをチェックすることをオススメします。
今日もあなたの知らないところで、極上の合コンがセッティングされているかもしれませんよ。

【今日の一言】

合コンは参加してなんぼ!

何がなんでも本戦に参加してメダルを狙って下さい!