30代の合コン

私たちはホステスじゃありませんから!

【年齢】30歳
【性別】女性
【名前】ヒロ
【合コンの成否】失敗体験

私たちはホステスじゃないって!

20代後半の頃の合コンの話です。
常に盛り上げ要因として連れて行かれる私ですら、ドン引きした合コンがかつてありました

その合コンというのは、私の友人とその友人の彼の同僚という3対3の合コンセッティング。
もちろんその幹事はそのカップルでした。
「彼の同僚の人が来るから」ということで、その当時彼氏のいなかった私の別の友人は張り切ってその合コンに参加。
お店についてみると、男性側はまだついておらず、女性陣の私たちは座って待つことに。

遅れてくること10分。
友人の彼は元から知っていたのですが、残りの二人の登場に私たちは唖然。

どう考えても40代後半の男性が一人いるじゃないですか!

えええ?!と内心びっくりするもそこは笑顔で「今晩は」。
幹事側の友達には見えない様に、別の友達と目配せで「無い」。

それでも、合コンは合コン。
楽しく時間を過ごすことが大切だと、笑顔で乾杯。

ドン引きを悟られぬように、「これ、美味しいですよ?」「次、何飲みますか?」と気配りを大切に。

すると、これに気を良くしたのかなんなのかその40代後半の男性が私たちにお酌を要求
そして、友人と私に自分を挟んで座るようにと指示。

どうもこの男性、友人の彼の会社の上司の様子
友人の顔を潰してはいけないと、我慢に我慢を重ねてその場を対応しました…

この会社の上司、どうしても連れて行けと友人の彼に無理を言っていたと後で聞きました。
そして、若い子(当時は20代でしたので)と一緒にお酒を飲みたかったと…

彼氏を作る気満々だった私の友人。
「私たちはホステスじゃない!」と怒り心頭でした…

本当に有り得ない合コンだったという思い出です。

 

【今回のモノ申す】

幹事の上司のおじさんが合コンに乱入するという珍事態に、笑顔で対応したヒロさんはご立派です。

普通ならテンション下がりまくりで笑顔どころではないところを、しっかりとお酌まで応対したのですからたいしたものです。

これからいかなる変わり者が合コンに参加しても、あなたなら乗り越えていけるはずです!

次から少しくらいヘンなのが来ても「まだ若いだけマシ♪」って思えるかもですよ。

逆にこれからの合コンは、一人くらい変わり種が参加していないと物足りなさを感じてしまうかもです!

 

【今日の一言】

痛みは大きければ大きいほど、次から痛みを感じなくなる!

 


合コンはチームワークが大切!

【年齢】31歳
【性別】男性
【名前】タダヨシ
【合コンの成否】成功体験

合コンはチームワークが大切!

今は落ち着いたのですが、少し前までは週に1回は確実に合コンをやってました
合コンに参加するメンバーは大体10人くらいの仲間内でローテーションをしながらそのとき参加できるメンバーでした。

基本的にその10人は何年も付き合いがあるようなメンバーなのでチームワーク抜群で合コンの店には10分前に集合して、その日の打ち合わせを実施。

今日のフォワード役からセンタリング役、キーパーとして全員を守る役などきっちりと設定し、作戦タイムを取る場合の合図や、今日はフリーな場ということを告知する合図なんかも決めてました。

そんな合コンをやりなれた10人だったので、かなり合コンを楽しませてもらいました

ただ、実は10人そろって合コンをやったことは過去1回しかないのですが、その1回は相当楽しかったです。

どんなものをやったかというと、もう1組10人くらいのチームを誘って、20対20で屋形船で合コンをやったときですね。

きっちり3時間船に乗ると逃げ場がなくなるので、総力を結集してかわいい子たちを20人そろえて、3時間海の上で、楽しみました。

密閉されてる空間っていうのが親密度を高めるのか、船のあとも3次会まできっちりと盛り上がり、全員大満足の屋形船合コンでした。

 

【今回のモノ申す】

野獣降臨ですね。

この手の合コン好きな男子は、チームワークを駆使して女子を囲い込んでいきます。

女子のみなさん・・・気を付けてくださいよぉ。

彼らの合コンはゲーム感覚。

そして、ゲームは必ず終了します。

ゲームセットが付き合いの終わりにならないように、そのつもりで合コンに参加しましょう。

「あの人は遊び好きだけど、私だけは遊びじゃないはず・・・」

これは99%が幻想です。

残りの1%があるからついつ信じてしまうのですが、その1%の見極めは慎重に!

【今日の一言】

「私だけは遊びじゃない!」は99%が妄想。


合コンでのお酒はほどほどにしておきましょう・・・

【年齢】30歳
【性別】女性
【名前】ミチ
【合コンの成否】失敗体験

合コンでのお酒はほどほどにしておきましょう

今は30代になって少し落ち着きましたが、私が20代の前半での合コンでよくやっていた失敗がお酒に呑まれることでした。
男性に会って、その中の男性にトキメキがなかった合コンに限りお酒に走ってしまっていましたので、割りとよく失敗話がありました。

1番ひどかったのは途中で記憶がなくなっていることでした。
お酒の失敗ではよくある話ですが、実際に所々の記憶がある時が思い出してしまう分とてもへこみました。
中でも合コンに来ていた男性に「さっきはすごかったね、みんなにポテトを食べさせて回っていたよ」とか、リアルに自分の記憶にまったくないことを言われているのを10年経った今でも思い出します

私がみんなにポテトを食べさせていたなんて、しかもかなり年上の落ち着いた男性に対して。
たぶん後日友人から同じことを聞いても大丈夫だったと思うのですが、その場で男性に言われたことがとてもショックでした。
まあ合コンですし、お酒入ってますしもちろん笑い話ですが、当時はもちろん今でも笑いの中にも複雑な乙女心が混じっています。

逆にお酒に呑まれつつも合コンとして恋愛対象として来ている男性と意気投合し、友達感覚全開で語り合ったり、仕事の悩みをこちらが聞いて慰めてあげたりと合コンらしからぬ展開もあったりもしました。
ハズレ合コンはハズレ合コンで、お酒に呑まれても楽しいことも多かったなぁ・・・^^;

とにかくどれだけ酔っても家に無事に帰れる、または無事に家に連れて帰ってくれる友人がいれば大丈夫です。
でもお酒の量はほどほどがオススメです。

【今回のモノ申す】

ミチさんはお酒での失敗が多かったそうですが、30代になってかなり落ち着いたそうです。
それもそのはず、体験談には書かれていませんが、酒癖が悪いということで合コンに誘われる回数も減り、お相手の男性陣からも「彼女を呼ぶと大変だから呼ばないで・・・」なんてことになっていたそうです。

こうなると「笑える失敗談」ではなくなります。

ミチさんの親友が助言してくれたことで、お酒の失敗の大きさに気付き合コンに参加する姿勢を改めたそうです。
それ以来合コンでは大酒飲んで暴れることもなくなり、以前のペースで合コンに参加できるようになりました。

合コンはオリンピックと同じで「参加すること」に意義があります。
参加できなければ金メダルをGETすることもできません。

合コンに呼ばれることが少なくなった場合は、自分では気付いていない「不参加」となる原因がないかをチェックすることをオススメします。
今日もあなたの知らないところで、極上の合コンがセッティングされているかもしれませんよ。

【今日の一言】

合コンは参加してなんぼ!

何がなんでも本戦に参加してメダルを狙って下さい!


スキーツアーで合コンしてみたけど・・・

【年齢】34歳
【性別】女性
【名前】紗季
【合コンの成否】失敗体験

スキーツアーで合コン

ひと組のカップルがスキーに行くときに合コンを企画してくれて、それぞれの友人を誘って一泊でスキー旅行に行きました。

友人の彼は新聞社に勤めるあっとりした感じの人だったので、そんな感じの人だったらいいかもと思い参加しました。

その中にちょっと変わった人がいて、私の事を気に入ったようで何かと隣にきたり話しかけてきたりしていたんです。

私は他の人のほうがちょっと興味があったのですが、まぁそれほどピンとくる感じの人もいたかったので、スキーを楽しめばいいかなくらいに気持ちを切り替えていました。

その彼がその後もすごく積極的にでてきたので旅行中ちょっと怖くなってしまいました 🙁

というのはグループで同じ部屋で寝泊まりしたのですが、朝目が覚めると何やら私のベッドのところに人の気配がして恐る恐る目をあけると・・・、
その彼がベッドのヘリに手をかけて腕立てみたいなことをやって私の顔を覗き込んでいたり、スキー場でもリフトに強引に一緒に乗ろうとしてきたり、急に「君のお母さんもそんなにかわいいのか?」などど言ってきたり。

なんだか気持ち悪いのです

でも彼はすごく家がお金持ちでオーストラリアに別荘があるとか、自分も事業をやっていて、社長だったりするらしいのです。

それは本当なのですが、なんだかひどく顔が貧乏くさいのです。

というわけで、やっぱりどうしても駄目で断りました。

インパクトのあるキャラだったのでなんだかよく覚えていますが、断ってよかったと今でも思っています。

【今回のモノ申す】

合コンでスキーに行くという結構大胆なプランで出会いを求めた沙希さん。

泊まりの場合はうまく行けばいいのですが、ハズれを引くと逃げ場がないので困ってしまいます。

今回は見事ハズしてしまったのですが、グループで同部屋だったのが逆に良かったようですね。

ちょっと変わったその彼が枕元で腕立てをしていたということですが、それはまさにめくりめく欲望を処理しきれずに起こした行動です。

欲望と共にいきり立った彼ですが、みんなと同部屋だから下手なこともできずに、腕立てして欲望を紛らわそうとしていたのでしょう。

一人部屋だとかなり危険な目に遭っていたかもしれませんね・・・旅先の手負いのオオカミは怖いですから。

お金と人柄を天秤に掛けて人柄を取るという見事なまでの女っぷりを示した紗季さんに拍手をするとともに、金という最大の武器を活かしきれなかった彼にお悔やみを。

【今日の一言】

世の中、金で買えないものもある!
金で買えない時は。動けなくなるまで腕立てするべし!


顔も服装も印象も同じ男共との失敗合コン!

【年齢】30歳
【性別】女性
【名前】コンマ
【合コンの成否】失敗談

顔も服装も印象も同じ男共との失敗合コン!

私が行った失敗した合コンについて書きたいと思います。

その時期は彼氏が欲しくて出会いを求めていました。

ですので、合コンに行ってその中に良い人がいなくても、まだその中でも一番いい人と連絡先を交換して次につなげようとしていました。
私はいつも合コンを開いてもらって呼ばれるばかりだったので、たまには私が主催しなければと思っていたので頑張ってしまいました。

連絡先を交換した男の子は、見た目は普通で、性格も普通の子でした。
ただ、ちょっと女の子に慣れていない感じがしたのと、服装が垢抜けていない感じでした。

でも悪い人では無さそうだったので、日にちを決めて合コンをセッティングしました。
私が言うのも何ですが、私のまわりの女の子は可愛い子が多く、合コンではいつも驚かれます。

その子たちを誘って行く事にしました。
待ち合わせ場所についたのですが、まだ彼らは来ていませんでした。
女の子同士でしゃべっていると、遠くから見覚えのある男の子が来ました。
実際一度しか会っていないのではじめはわかりませんでしたが、向こうから気付いて声をかけてくれたので分かりました。

その子はいいのですが、他のメンバーが・・。みんな同じ顔に見えます
大きなリュックや肩掛けカバンを持っていて、メガネをかけています。
そしてジーンズにチェックのシャツでした。

人は見た目ではないと行っても、明らかに主催の男の子が目立つように自分以下の子を連れてきたような気がしてなりませんでした。
みんな女の子に慣れていないっぽくて、場の雰囲気も全然盛り上がりません。

なので、コンパ慣れしている私たち女の子がリードして、なんとか合コンを終えることができました。

もちろん新しい出会いが生まれることもなく、その次につながる関係も断ち切れてしまいました。

とにかく疲れた飲み会だったなぁ~と思い出だけが残りました

【今回のモノ申す!】

今回の失敗の原因は、コンマさんの「打算」に尽きます。

参加したコンパが失敗でも、次につなげるために誰か一人をつなぎとめておくのは合コンの常套手段です。

しかし、そのつなぎとめておく誰かを間違えて選んでしまうと、今回のような失敗を起こしてしまうことになりかねません。

だから打算的な行動に出る時は、完璧に打算を働かなければなりません!

今回のコンマさんは「その中でも一番いい人」を選びましたが、そうではなくて「一番献身的な男性」を選ぶべきでした。

そういう男性ならば、コンパの話しをする時に「イケメンよろしくね!」なんて軽~くお願いするだけでも、喜んでもらおうと素敵な男性陣を揃えてくれるでしょう。

【今日の一言】

打算的に行動するなら徹底して打算的に!