20代の合コン

合コン成功は積極的になるのがポイント

ミニスカートの女性

【年齢】30代後半
【性別】女性
【名前】りょう
【合コンの成否】成功体験

合コンはグイグイ前に出るくらいがちょうどイイ!

今ではもう、合コンへ行く歳ではなくなってしまったのですが、20代前半の頃はよく合コンへ行ってました。

どちらかというと、男性の友達から「合コンしようよ、友達を何人か連れてきて」と頼まれるほうでした。
そうなると、その男性の友達は想像がつき、楽しみが半減してしまいました。

たまに同性の友達から、合コンのメンバーに入ってほしいと頼まれ行ったことがあります。

合コンへ行くときには、ちょっとかわいい&綺麗で清潔そうなイメージの服を着ていきます。
それでも必ずミニスカートにしていました。
第一印象が大切なので、あまり遊んでなさそうな服にします。

また、気に入った人がいた場合、隣りに座ることができればラッキーですね。
料理を取り分けてあげたり、お酒の注文を聞いたり、たばこを吸う人であれば灰皿をそっと傍に置いたり・・・ちょっとした気遣いで男性は気分がよくなります。

残念ながら席が離れている場合は、トイレなどで席を立った時を見計らって、声をかけます。
相手を気遣うような話をすれば、好印象にもなります。

そして、こちらからでも電話番号を聞きます。
女性だからといって、相手からの連絡を待っているだけでは前には進めません。

男性が自分のことを気に入ってくれなかったら、電話での態度などで分かるので、その時は潔く諦めます。

合コンは、積極的になったほうが勝ちです。

たくさんの出会いをして、いろいろな恋愛もしてみたいですよね。

 

【今回のモノ申す】

今回のりょうさんは、積極的に行動するタイプの女性です。 それでいながら清楚なイメージを演出するクレバーぶりが合コン成功を引き寄せていたのだと思います。

合コンにミニスカートを履いていきつつも清楚な振る舞いで第一印象をよくしたり、かいがいしく料理の取り分けやお酒の注文などをしてみたり・・・。
かなり入念に合コンでの立ち振舞を計算して行動していますよね。

ぶっちゃけ、男はこの手の女性に弱いです。
簡単にコロッと女性の計算に乗っかって、「あの子は気が効くし清楚な感じがしつつも、ミニスカとかちょっとエロくていいよねぇ~♪」なんてメロメロ状態になってしまいます。

ちろんりょうさんも書かれていますが、基本的には気に入った男性に集中してアプローチするので、眼中にない男子はそれなりにあしらわれますが・・・(>_<)

合コンで積極的に行動するには、りょうさんのように自分のアピール方法を確立させて本番に挑む必要があります。

同性からは多少あざといと言われるくらいの感じでOK!なんで、思い切って行動してみてはどうでしょうか!?

【今日の一言】

合コンで遠慮して喜ぶのはあざとい女友達だけ!


必ず素敵な出会いはあるから自然体で合コンに参加しよう!

 

【年齢】29歳
【性別】女性
【名前】西山
【合コンの成否】失敗体験

必ず素敵な出会いがある!

私が大学生の頃、合コンに誘われれば快く行っていました。
そういえば、同じサークルの後輩男子と、学部が同じの友達女子とで合コンをセッティングしたこともありますし、最近では同じ会社の後輩男子と、幼馴染の女子達を引き合わせたこともあります。
それは、知り合い同士でカップルが誕生したら嬉しいということもありますが、その合コンも飲み会と同じように楽しく盛り上がる確信もあるからでしょう。

合コンをしている時、私のモットーは楽しまないと損だということです。
もちろん、彼氏ができたら良いなという目的を一番にもつことは大切です。

しかし、異性の相手を見て「今日はダメだ」と思って、がっかりして気分を下げれば、周りにもその雰囲気が伝わって会が盛り下がります。
その日限りの出会いでも、マナーとして最後まで笑顔で楽しむべきだと考えます。

さて、そうしたモットーの元に、数回合コンをし、全く収穫はなかったのですが、ある時知人がセッティングしてくれた合コンで今の主人と意気投合し、お付き合いすることになりました。
数打ち当れば的なのかもしれませんが、やはり出会いの数だけ、素敵な異性と出会うチャンスが増えるという事を改めて実感しました。

【今回のモノ申す】

今回は前向きに合コン参加を続けることによって、運命の出会いを果たした西山さんのお話でした。

絶対に彼氏・彼女を作る!と意気込んで参加する合コンもいいですが、「とにかく楽しもう!」という気持ちで参加する方がストレスがなくていいと西山さんは言っています。

そんな自然体で参加しているから、素敵な出会いをGETできたのかもしれませんね。

【今日の一言】

獣のようなガルルル状態よりも自然体の方がいいとは分かっていてもできないのが人間です。


モテキが来たと思ったが…

【年齢】38歳
【性別】女性
【名前】クララ
【合コンの成否】失敗体験

モテキが来たと思ったが…

私は20代の頃、良く合コンに参加していました。
大体いつも、友達の合コンの人数合わせに呼ばれることが多かったので、主役の友達の邪魔をしては悪いと思い控えめにしていることが多かったです

友達は合コン慣れしていて、積極的にアプローチするタイプで、私とは全く正反対でした。

ある合コンで、そんな控えめな私が珍しかったのか、1人の男性が最初から最後まで隣にいて話し掛けて来ました

彼はその合コンの男性メンバーの中では一番イケメンで、女性メンバーは他の男性メンバーほったらかしで質問攻めにするくらいでした。

でも、なぜか彼は私のことを気に入ってくれたようで、ずっと二人で話していました。
きっと彼は、イケメンでモテるので自分に興味なさそうにしていた私が逆に気になったのかなと思います

女性メンバーの中で、私はすごく大人しい方だし、洋服もとても地味だったので、他の男性メンバーは私には一切話し掛けてきませんでした。
そのイケメンの彼の反対側の隣には、女性メンバーのナンバー1が座りましたが全く相手にされておらずそれにもびっくりでした。

結局、最後は私と彼は二人でカラオケに。
他の女性メンバーがいなくなったことで、少し大胆になった私と彼はとっても盛り上がっていいムードになりました。

その日は連絡先を交換して別れて、ウキウキしてましたが実は一度も連絡は来なかったです

一体あれは何だったんでしょうか?未だに分かりません

 

【今回のモノ申す】

不思議な体験をしたクララさんですが、その男性には下心があったように思います。
一番落とせそうな女性を狙って、一晩限りのアバンチュールを楽しもうという男は結構いるんですよ。

イケメンで女の扱いになれている男は、一晩限りのお相手ならば一番狙いやすい女に集中して攻撃を仕掛けてきます。
カラオケに二人きりになるまで引っ張れたのですから、その男は「今日はヤレる!」と内心ほくそ笑んでいたことでしょう。

そのカラオケで何があったのかは分かりませんが、最後まで進めなかったのは男としては誤算だったと思われます。
一応連絡先は交換したければ、「今日ヤレないんだから、これから先も難しいな・・・」という判断で連絡が途絶えたのではないかと・・・。

男はヤレる可能性がなければ、その後のアプローチが全く違ってきます
クララさんにはヤレる見込みがなかったのでしょう。

【今日の一言】

未だに分かっていないのは本人だけで、男はとっくに忘れている!

 


ごく普通の合コンが最悪の合コンに変わった瞬間

【年齢】29歳
【性別】女性
【名前】モモまろ

ごく普通の合コンが最悪の合コンに変わった瞬間

その日は3対3の合コンで、よくある至って普通の合コンという感じ時間が進んでいました。

私は電車だったので終電の時間があったのですが、幹事の男が送ってくれるというのでそのまま残ることに。

 

今にして思えば、この時帰っていればよかったのですが・・・

 

事の始まりは、別の男一人がトイレにたった時からでした。
このことが至って普通の合コンから最悪の合コンにシフトチェンジするポイントだったのです。

 

そのトイレに立った男が・・・、全然帰ってこないんです

まぁその辺のコンビニいってるのかな程度で気にしなかったのですが、結局合コンがお開きになっても戻って来ずじまい。

失礼な人だなヽ(`Д´)ノ・・・だけで済めばよかったのですが、最悪の事態はここからでした。

男3人は1台の車で来たらしく、その人を回収しないと帰れない、と幹事が言い出しました。

幹事が送ってくれないと、私も帰れません。
つまりその男が見つかるまでは、私もずぅ~っと待っていないといけないということなのです。

そこからソイツに携帯掛けまくっても全く通じない状態が続き、時間も過ぎるし、めちゃくちゃ眠くなってくるし・・・最悪ッス(#・∀・)

捜索活動に付き合っていた私たち女性陣3人は、既にイライラモードの限界に達していました。

 

それからしばらくして、やっと連絡が取れたらしく回収しに行くと、なんと・・・

 

ヘルスの前で吐いてる男を発見。

 

そうなんです。
ソイツは合コン抜け出して近くのヘルス行って抜いてやがったんですよ。(-.-)

失礼にも程があるでしょ!

いくらつまんないからって・・・、ありえなくないですか!?

この失礼男を車に乗せて、袋をもたせて、水を飲ませ悪臭に耐えながら、小一時間の悪戦苦闘。

当然ながら帰る車内は一言も会話なし・・・。

今思い出しても腹が立つったらありゃしないヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

その後、私はいつも終電で帰るようにしています

 

【今回のモノ申す!】

ご愁傷様です。

今回の合コンはそのヘルス男に振り回された感がありますが、しかしその男をサイテーとたしなめないであげて下さい。

なぜならその男がどうしてヘルスに行ったのかを考えてみれば分かります。

女性として魅力的なあなたたちとお酒を酌み交わすあいだに・・・、
なんかモヤモヤしてヤリたくなった!
これこそがその男の本音です。

あなたたちとの合コンで欲望が高まってしまい、その矛先をどこに向けていいか分からないで犯してしまった過ちだったのです。

つまりは、あなたがた魅力的な女性陣のフェロモンが、彼をそういう行動に駆り立てたといっても過言ではないのです。

しかし、目の前のフェロモン発生源にはどうしても手を触れることができない!と、判断した結果・・・イっちゃったのです

コンパの間じゅう、ずっと下半身に血液を溜め込んでいたその男がかわいく見えてきませんか?

そのヘルス男にスケベ心を抱かせたあなたたち女性陣は、結果的に罪なことをしてしまったのではないでしょうか。

ヘルスの前で吐きながら倒れていたその姿は、友人たちのあいだで永遠に伝説として語り継がれるでしょう。

そんな逸話を抱えたまま過ごしていく彼のこれからの人生を考えると、一時の快楽に溺れた罪としては重い十字架を背負ってしまったかもしれません。

どうぞ彼のためにも「そんな男もいたなぁ~」と笑って記憶から完全に消去してあげて下さい。

【今日の一言】

気に食わない男への最高の復讐は「記憶から消し去ること」!


どんなイケメンよりも魅力的な禿げメン

  • 【年齢】25歳
  • 【性別】女性
  • 【名前】ごくせん
  • 【成否】成功談

どんなイケメンよりも魅力的な禿げメン!

この前、会社の同僚に誘われて合コンに行ってきました。

誘ってきた友達に事前にどんな年齢の男性が来るのか聞いてみたところ30台前半から40台前半の人がくるということなので、すぐに参加すると返事しました。

実は私、イケメン好きでは無いですが、あるこだわりを持っているのです。そのこだわりは男性の年齢に大きく関係しているのです。

そのため友達に今回合コンに参加する男性の年齢を聞いたのです。

なぜ年齢にこだわっているかというと実は私、禿げている男性が大好きなのです。

禿げと言ってもいろいろなタイプの禿げ方がありますよね。

つむじから禿げるタイプの人や額から禿げる人、または全体的に髪の毛が薄くなる人。

様々いますが私が特に好きなのは、禿が始まりだした段階の状態なのです。

なぜだかは知りませんが、禿げかけている男性を見ると、自然と愛おしくなってしまうのです。

その日の合コンに期待していって見ると一人だけ禿げかけている男性を見つけることができました。

顔は決してイケメンではなく、どこにでもいそうなとても地味なタイプなのですが、彼の頭は今回参加したどの男性よりもステキでした。

もちろんその時の男性も友達はみんな彼のことを相手にしていませんでした。

私は積極的に彼にアッタクし・・・、今では恋人関係になっています^^v

【今回のモノ申す!】

今回投稿を頂いたごくせんさんは「ハゲ好み」という特異な嗜好を持つ希少な女性です。

ハゲ専やデブ専などの好みを持つ方は、ある意味かなりの幸せ者と言えます。

だって、ライバルは少ないし、合コンでも誰も狙わないので、ゆっくりと焦ること無く品定めができる状況にありますからね。

それに「ハゲ」「デブ」「チビ」という男性は、それぞれにコンプレックスを持っています。

そのコンプレックスの部分を好きになってくれるとなれば、すんなり恋に落ちる可能性がメチャ高くなるのも当然です。

イケメン好きの人には「理解できなぁ~い」と言われるかもしれませんが、好みは人それぞれ。

他の人がなんと言おうと、自分が好きならそれでいいんです!

大好きなチョイ禿げがずっと側にいてくれる幸せを見つけたごくせんさんのように、自分の気持ちに正直になってみると幸せはすぐに見つかるかもしれませんよ。

【今日の一言】

多くの人に理解されないマニアックな好みほど、あなたの武器になる!


いきなり連れてかれた合コンで記憶がなくなって・・・

  • 年齢:23歳
  • 性別:女性
  • 名前:ユリ
  • 成否:失敗談

いきなり連れてかれた合コンで記憶がなくなって・・・

久しぶりに故郷に帰省し、仲良し4人組と飲み会をする事になりました。

予約とか全部友達A子がやると言っていたので諸々任せる事にしたのですが、これが失敗の始まりでした・・・(+_+)

久しぶりの友だちとの再会を楽しみにして、某駅に待ち合わせてA子が予約した居酒屋に行きました。
すると・・・何故か男性4人組が。

私がぽかーんとしてるといつの間にか、合コンが始まっていたのでした。

しばらくして我に返った私は、トイレでA子を問い詰めました。
すると、彼氏がいないB子の為にA子が勝手に合コンをセッティングをしてしまったらしい。
私とC子に言ったら行かないだろうと思い内緒にしてたみたいです。

折角、久々に4人での飲み会だったのに・・・と私のテンションはがた落ち。
席に帰ったら、C子とB子と男性たちで盛り上がっていました。

こんな盛り上がってるのに私一人テンション引くかったら、悪いと思い酒をガブ飲みして無理やりテンション上げました。
一次会が終わりやっと帰れる!と思ったらなんと・・・二次会まで行く事になりました。

しかもカラオケに・・・。

そのカラオケが本当苦痛でした。
私はいつもアニソンや洋楽を歌うのですがさすがに今は歌えないと思い、ここでも酒をガブ飲みしちゃったんです。

で・・・、

そこから記憶がありません。

後から聞いたら相当暴れていたようで、気づいたらC子の家で寝てました。

そこで見知らぬ男性の部屋で目覚めたとかじゃなくて本当によかったです。

どうやら手がつけられなかった私をむりやり、連れてきたらしいです。

C子曰く、三次会も行く流れだったので帰る言い訳ができてよかったって言ってました。

その合コンで結局誰と誰が結ばれたとかはなかったみたいです。

後日A子とB子にめちゃくちゃ謝られました。

最初から合コンと分かって参加していたのなら違ったのでしょうか、そうではなかったので最初から最後までひたすらお酒飲んでました^^;

でも、後からしみじみと思ったのは、こういう突然のハプニング(?)とかも楽しめない性格だから彼氏ができないんだろうなぁ~って・・・。

スタートはどうであれ、合コンを楽しむ気持ちがあったら素敵な出会いになっていたかもしれません。

まあ、あのブサメン揃いではシラフでもそんなことなかったですけど・・・m(_ _)m

【今回のモノ申す!】

合コンがあまり得意ではないユリさんだけに、突然の合コンという展開に戸惑ってしまったのですね。
そういうシチュエーションでも楽しめればいいのですが、そういうのが苦手な人もたくさんいますからご安心を。

こんな場合の対処方法は・・・
【彼氏が欲しいというB子さんのアシストにひたすら徹する】
ということです。

B子さんのアシストをすれば友達からも感謝されますし、自分的にも人助けと割り切ってその場を過ごすことができます。

今回は居場所がないことからお酒をタンマリと飲んでしまったようですが、これはご法度です。

自分の身の危険もありますし、彼氏を作りたいB子さんの邪魔になりかねません。

「合コンと知らされずに参加したんだから、飲んでもいいじゃん!」と思うかもしれませんが、お友達とは長い付き合いなのでそこは大目に見てサポートに徹しましょう。

『情けは人の為ならず』ということわざがあります。

人に掛けた情けは巡り巡って自分に返ってきます。

いつか自分が助けられる機会が必ず訪れますから。

【今日の一言】

情けは人の為ならず!次の合コンの成否は今回のアシストで決まる!